小戸音頭制作実行委員会では、広く小戸地区の皆さまのお力を集結して、10年後、20年後、50年後も 小戸地区の皆さまが小戸地区に住むことに誇りを持ち、長く歌い継がれるような愛着のある 音頭を作る活動をしています。

平成30年度は小戸音頭に入れたい言葉、それに基づいた歌詞の公募、それを歌う歌手の公募をいたしました。

令和元年は作編曲とレコーディング 、振り付け等を中心に行い、翌年に記念CD完成と小戸小学校の運動会にて小学生と小戸地区の皆様とで、小戸音頭総踊りを行います。

グローバル化社会で県外海外へ活躍する人が増える一方、移りゆく町の風景など、形あるものいつかなくなる日が来たとしても、小戸地区の皆さんの心の故郷となるよう、皆さんと言葉から一緒に作って行き、音楽にして永遠に残すことでお役に立てるよう務めます。