央粧弘陽

1  鎮守の森の小戸神社
   せんだんの木に 見守られ
   すくすく育つ 小戸っ子の
   明るい笑顔が あふれてて
   小戸の伝統 まもる町

2  桜並木の堤防を
   毎日通った あの頃の
   天満橋から見る花火
   今もこの目にやきついて
   いつでも戻ってきたい町

3  麹屋、酒蔵、人情溢れ
   きずなが結ぶ 人の和を
   やさしくよりそう ねむの木と
   地域の力を希望にかえて
   古きの残る新しき町