小戸小学校

あこうの木

あこうの木は小戸小学校の初代学校の木です(平成2〜25年)。現在は学校を見守る木になってます。
因みに現在の学校の木はせんだんの木です。
あこうの木の横にある像はアコウ君とか、小戸健児君とか…色々呼び名があったり、夜に歩き出すらしいと伝説があったり(笑)あくまでも子ども情報のウワサですが、そんなウワサにするくらい、気になる存在。正門にすっくと伸びるワシントニアパーム、やはり青空とベストマッチングです。

せんだんの木

小戸小学校の学校の木です。
10年ほど前は運動場のトラックのうちがにもドーンとあったのですが台風で折れてしまい安全のために撤去されましたが、体育館と砂場の間のせんだんの木は現在です。